薬剤師に転職した時の思い出

新しい職場では人間関係も上手く行っている

薬剤師「転職」薬剤師【求人数業界最大級】

大手の薬局で薬剤師として勤務したがいじめられていた : 転職を決意し受かるべく転職理由を考える : 新しい職場では人間関係も上手く行っている

そこで、実際に面接の場面でそのように話してみると、特に突っ込んだ質問はありませんでしたが面接官も不思議そうな顔をしていました。
おそらくほかの会社ならば、さらに突っ込まれていたかもしれません。
いずれにしても、積極的な理由を話したことで私は新たに薬剤師として歩み始めました。
ただ、同じようなことが2度もあってはいけないため、自分の中で嫌われないようにそしてどのようにしたらいじめられないようになるかを勉強しておきました。

父が単身赴任してたことあったな。
母は仕事辞めた。
やっぱそうなるよな。
母曰く、転勤していく夫についていける免許制のお仕事に就くのが超おすすめ。
って。
薬剤師とか看護師とか。
そういう理由で選ぶのもどうなんかなぁ。
やりたい仕事したいけどそんなんでインタラプトされるの。
好きならいいんだけど

— yamy (@Yamy3) 2019年6月8日
そうすると、面白いことが見えてきたのです。
いじめられないためには、自分の弱い部分をあまり意識しないことです。
弱い部分を意識してしまうと、常にファイティングポーズをとっているように見えてしまい、割から見ればそれは攻撃して下さいとっているようなものです。
そのため、そのことをあまり意識せずに過ごしてみたところ、いじめられることはありませんでした。
このように貴重な経験をした私は、今でも薬剤師として多くの患者さんの役に立っています。